No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告<暗黒面>と<新たなる希望>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲<暗黒面>と<新たなる希望>

07/12/ (火) 16:05 | 編集
トップその他<暗黒面>と<新たなる希望>

■海賊版という<暗黒面>、低迷する映画産業の<新たな希望>は?(日経IT PLUS)

 シスの復讐の公開にあわせて、プロデューサーのリック・マッカラム氏がビジネス面でのスター・ウォーズについてのインタビュー記事。前編はこちら。シスの復讐もアメリカ公開直後から、ネットにタイムコード付きの映像がUPされたり、日本公開前から字幕付きの映像がWinnyに流れたり、悲しいかな暗黒面が幅を利かせてたりする現実が。インタビュー中にもあるし、mixiのスター・ウォーズコミュにもアジア方面で海賊版をGETしたとか書き込みがあったし。それに対する新たなる希望として、他の企業・産業との協業体制のほか、トータルとしてのクオリティアップ、劇場で多くの人と共有体験ができる「映画」そのものを再構築していくべきだと語っている。まー海賊版に対抗するのは正攻法しかないのが現実だもんなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日経新聞より。「エピソード3 シスの復讐」が公開から2日間で18億7900万円の興行収入を上げた。動員数は約35万7900人だった。邦画では「ハウルの動く城」が公開2日間で15億円の興行収入を記録しているが、それを上回る。(中略)配給元の20世紀フォック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。