No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告ファミ通のクロスレビュー

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲ファミ通のクロスレビュー

12/06/ (火) 23:12 | 編集
トップひとことファミ通のクロスレビュー

■「ファミ通」のクロスレビューで24点以下が付いたソフトは買い取り不可とします。

 小売さんの気持ちっつーか方針っつーか、そういうのは非常に強く理解できる訳で、お店の売上と考えると多少過激ではあるけど、これだけタイトルがリリースされている現状考えると止む終えないか。月に200本近くも出てるんじゃ、追いつかないよな。

 ただ、クロスレビューの採点で、
>点数をぼんやりと眺めているだけで、
>「あぁ、今週はこのメーカーからの「お願い」が多かったのだろう」
>と素人目にも読めてしまう点数付けは

 ここはちょっと違うんだけどね。いや、実際、1点○万で動いてるって話もチラホラ耳にしたし、お業界関連の人も実しやかに話してた事もあったし。ただ、決定的な証拠というか場面を抑えた&見た&経験した訳じゃないので、憶測の域を超えないんだけど。

 クロスレビューでの点数については、ファミ通とメーカーのポジショニングも関係してくるから、「メーカーからのお願い」なんて無くて、逆にファミ通側が色々と考慮したり熟慮して出してたりする事もあると思う。

 基本、ゲーム情報はファミ通優先があるので、メーカーが情報をしぶる事は殆ど無いけど、お互い良好な関係を継続していく為には、それなりに考慮っつーか善処する点はある訳ですよ。ええ。

 ていうかね、レビュー掲載する前に、ちゃんとメーカーにレビュー内容を原稿確認って形でFAXが届くんですけど、その時点数は書かれてないんですよ。実際に雑誌が発行されるまで、点数はメーカーに伝えられる事は無いんですよ。少なくとも自分の時は知らされなかった。某社くらい、というかタイトルによっては違うんだろうけども。

 それより龍がが如くの点数と売上本数がどうなるか、気になって気になって夜は快眠状態です。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。