No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告週末のオタ番組を見た

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲週末のオタ番組を見た

11/27/ (日) 21:26 | 編集
トップひとこと週末のオタ番組を見た

 「金曜のスマたち」から明日の深夜まで、 オタ系の特番が続いているらしい。 さらしるさんのトコで放送スケジュールが出てたので、レコーダで設定しておいた。んで、土曜の昼過ぎに、フジで放送されていた特番を見た。
 内容としてはフィギュアオタや声優オタ、アイドルオタなどのアキバでの活動を紹介したり、ネトランでやってたメイドの運動会や、メイド喫茶の新しい形態として池袋のアフィリアなんちゃらとかいう、コスプレ喫茶に応募した女の子2人にスポットを当てて紹介。あと、メイドさんがマッサージしてくれる店長のスカウト活動をおっかけてたりしてた。最後は番組に出てきたオタ達+α(αももちろんオタ)の男性陣と、パンピーの女性を集めて合コンを開催っつー内容。

 番組の大半はオタ達の生活を流していたけど、これ以上無いくらいステレオタイプ過ぎてコメントすらない。番組の意図として、ああいうのを探してたんだろうけど、なんぼなんでもわかりやすすぎだろ。視聴者にはわかりやすいのが、一番良いんだろうけど。

 今更オタ達の活動の様子はどうでも良くて、こいつ等が普段どういう生活してんのか、仕事は何をしてんのか、自分の趣味にお金をつぎ込む為に、どれくらいの節制をしてるのかが知りたかったんだけどな。

 自分が好きな事にこれだけ熱中できるってのは幸せって見方も出来るだろうけど、人間は欲深いもの、無いものを求める生き物。部屋の8割をフィギュアやアニメDVD、コミックで天井まで埋まってるオタは「今の部屋じゃ、女の子とか彼女も呼べませんから」とか平気で言い放ってた。その自信は一体どこからやってきてんだ。

 この手の番組を見ていつも思うんだけど、こういうステレオタイプなのばかりでなく、もっと意外性のあるキャラクターを取り扱ってくれないもんかね。たとえばげんしけんの高坂みたいなの。もっと人種はバラエティに富んでるって事を、世の人に伝えて頂きたいのだが。DA PUMPのISSAだって、ガチでオタなんだから。

 電車男が色々なメディアで登場して、オタの見方が変わってきたかと思いきや、結局珍獣扱いには変わらない訳だし、社会的地位は一向に向上の兆しもない。まぁ、そういうもんだろうなーと思っちゃいたが、ここまで思ったとおりだとどうこう努力する気もでてこんよな。

 やっぱ世間ではオタを隠して生きてくしかないのかね。あーやだやだ。あっ、エウレカセブン見なきゃ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。