No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS

▲スポンサーサイト

--/--/ (--) --:-- | 編集
トップスポンサー広告嗚呼、東京ゲームショウ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲嗚呼、東京ゲームショウ

09/20/ (火) 08:42 | 編集
トップイベント嗚呼、東京ゲームショウ

TGS 金曜の業者日、日曜の一般二日目に、東京ゲームショウに参加してきた。

 業者日、一般二日目、どちらも業界内外の友人・知人に挨拶参りに終始して、Xbox360のプレイアラブルや、PS3の映像、その他ビックタイトルなどはあまりプレイする事無く、TGSをさらーっと見回るのに終始したイベントだった。

 それでも各社のブースを見つつ、コンパニオンを激写しながら各タイトルの情報や内容をチェックしてみた。

 で、たまには真面目なレポートでも書こうと思ったが、GAME Watchにはかなわない(当たり前だけど)、感想を箇条書きする事にした。
■SCE
・超巨大なブースの設置だけで、ウン千万、下手したら1億以上かかってんだろうなぁ。
・400インチでPS3の映像はすごいリアルだったけど、ゲームでそこまでの表現って必要か?
・ぶっちゃけ、PS3には巨大資本による表現の暴走を感じた。そっちのベクトルは違うだろ。
・タイトル目白押しだったけど、一番プッシュしてるのはPSPというハード自体だった気がする。
・そういう意味ではSCEイチオシのタイトルはわかりづらかった気が。
・相変わらずSCEのコンパニオンはフェロモンの少ない衣装だな。佐伯さん、頼んますよ。

■Xbox360
・360の実記は、思っていたより出かかった。というか空気穴が想像以上に多い。発熱すごいんだろうな。
・360のコンパニオンは素晴らしい。こういうのがSCEにも欲しいところだ
・360のプレイアラブルの多さには驚いた。ま、2ヵ月後には北米で発売されるんだし、あれくらい出てないとヤバイよな。
・リビングを見立てたエリアの中に、360を置いてアレコレやってたけど、コンシューマ・コントローラのインタフェースでは、DVD再生が限界じゃねぇのか。
・プレイアラブルタイトルの8割から、マイルドにした洋ゲーの香りが感じられるのはオレだけか?
・次世代機もいいけど、ソフトの開発体制で国内に充実させるだけじゃなく、ROM生産工場を国内に設置するのが一番大事だと思うんだけど。

■バンダイナムコ
社名は「バンナム」できたか!
・SCEのブースもでかかったけど、バンナムブースも湾曲した大ステージの迫力はすごかった。
・コンパニオンは「いかにも」って感じ。王道か。
・エヴァをPSPで出すのか。需要ってあんのか?
・ミニパトのPSPがプレイアラブルでなかったのが残念。
・テイルズ新作のアビスって、いのまたむつみイラストじゃなかったのか! ちょっとショック。
・まぁ、個人的には藤島イラストが一番好きなんだけどな。
・そーいやエターニア・オンラインに関する告知が、会場端のネトゲビレッジにしかなかった気が。オレの見落としか?
・ドラゴンボールZはまだ出るのか。幾ら稼いでんだ、鳥山明は!
・さすがにスパロボ最新作の発表は無かったなぁ。MXのPSP移植とか、正直言って微妙。多分買うけどさ。
・宇宙刑事魂はヤバイ。もう少しクオリティがあがると、間違いなく買う。若さ若さってなんだ。
・でも、ギャバンの声が声優で当てられてたのには萎えた。バンダイ、なにやってんの!

■セガ・サミー
シェンムー外伝龍が如くってプレイアラブじゃなかったのか。
・ファンタシースター・ユニバースのオンラインモードはちょっと魅力に感じた。MOなんだろうな、やっぱ。
・ぶっちゃけ興味があったのはその2タイトルくらい。後はどうでもいいネットで適当に調べます
・今年もブースの元気さは伝わったけど、やっぱ次世代機の勢いには勝てない感じか。ドリキャス2でも出せばいいのに。

■コナミ
・コナミ・シアターとかやってた。去年のスクエニをパクったな!
・「TGSが変わる、MGSが変える!」って言うのは言い過ぎじゃないですかね、小島さん
・ていうか、小島さん、また「僕がやるのはこれで最後」発言ですか。一体何度目ですか、その発言は
・ときめもオンライン、出展してたけどそんな目につかなかった気が。アバターチャットだもんなぁ
・ときめもカフェが10月に原宿でOPENするらしいけど、出展場所間違ってないか?

■カプコン
・モンハン、偉い人気だな! すごいよ!
・今年のコンパニオンの衣装、やっぱ稲葉さんがデザインしたんだろうか。今年もGJ!
・次世代機関連はあんたらも専用シアターか! 盗撮対策には良いんだろうけど、興味があってもあの列に並ぶのは萎えるんだよ!

■テクモ
・今年、コンパニオンがそれほどエロさを感じなかった、とうか隅っこだったからチェックしずらかった。

■グラビティ&ガンホー
なんで別々のブースなんだ? 株主同じなんだから、一緒にやりゃいいのに。
・ガンホーの方はコンパニオンじゃなくてコスプレイヤーだよな。あんだけ多種多様なのはすごい。
・愛かわらずラグナロクで出展物が占められてた。依存体質は変わらずか
・ガンホーのイベントで、タケカワ ヒデユキがガンダーラとか銀河鉄道999歌ってた。
・ラグナロク2もやっぱり萌え路線か。
・ガンホーがイベントやった時、周りの企業からクレームが出て、イベント中止になったらしい。大変ね。

■タイトー
・単独での出展はコレで最後か。
・ぶっちゃけ注目タイトルってなんだったのかわからなかった。

■SNKプレイモア
・中川翔子、イベントでまくり。

■元気
・コナミと資本提携解消したのに、出展する余裕あったんだ。がんばれ。
・演歌を聞かせてくれるとは思わなかった。
・戦神は面白そうに感じたが、画面の印象がイマイチあか抜けないのが、元気らしいと思った。

■スクエニ
・小さっ!
・FF関連の出展は、360のFFXIだけだったとは。
・フロントミッション・オンライン、1年前に比べてずいぶんマトモになってたな。
・しかし、ホンと小さいな。違和感しか感じないぞ。

■任天堂のレボコン
・レボコンの存在を知ったのは、業者日から家に帰ってからだった。
・あのリモコンは衝撃だった。下手なビックタイトルの発表より、数倍衝撃が強い。
・DSもそうだけど、制作・開発意欲を刺激しすぎです。ガマン汁出ちゃうよ!
・個人的に、山ノ内のオッサンから岩田さんに代わって、クリエイティブの幅がより出てきた気がする。
・どんなタイトルが出てくるか、先がホンとに楽しみになってきた。
・そういや、レボコンに振動機能は付くんだろうか。大人のおもちゃか?

とまぁ、こんな感じか。

 一般二日目が終わって、幕張ブレナの食べ放題しゃぶしゃぶを食ってた時に、ざっと今年のTGSを振り返ってみたけど、次世代機への変革がイノベーションだけになってしまってる点が、ホンとにまずいんじゃないかと感じた。

 PS3や360の技術革新は、評価に値するし必然でもあると思うけど、ゲームとしての方向性ってそれでいいのかと思うばかり。どんどんPCゲームに近寄ってくるコトで、ゲーム内容よりも技術評価に終始するようになり、結果一般ユーザーが離れて行く事になっていく負のスパイラルに陥りそうな気がする。

 ただ、リアルなゲームのニーズがあるのは間違い無いから、全否定できないのも事実。それでも古いゲームユーザーからすれば、任天堂のレボコンみたいに、発想の革新を望んでたりする訳だ。実際、「創ってみたい」と思わせるハードは、PS3より360より、レボリューションなのは、挨拶した人の殆どが口をそろえて言ってたし。

 今年の来場者は17万人を越えたらしい。数字の上からは大成功とも言える今回のTGS。出展社数も最大数と言われているが、EAやNCソフトといった大手の中でも出展してないトコもあるし、最盛期だった頃(スクウェアだけで1ホールつかってた)に比べれば上々の出来だとは思うけど、実際に参加して肌で感じると、年々やばくなってる気がしてならん。

 あと、SNKプレイモアとかブロッコリーとかタイトーとか、1,2,3ホールの方。声優とかリサイタルとか路線がアレすぎてナニすぎですよ。一般客はノールックて姿勢ならそれはそれでいいんだけど、なんともなぁ。

 そんな感じのTGSでした。まる。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Xbox360 12月10日発売 価格は3万7900円 マイクロソフトは9月15日、ハイビジョン対応、ゲームやビデオチャットなどのオンライン機能、本体のパネルをさまざまなデザインに変えられるなどのカスタマイズ機能を特徴とする次世代ゲーム機「Xbox 360」の日本における税抜き販売
2005/09/21(水) 00:05:35 * 僕のオタクニュース
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。