No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS
トップゲーム
 

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼FF12

 全世界待望の超大作、FINAL FANTASY XIIを買って、土曜にようやくプレイ。といっても1時間弱しか遊んでいないので、さわりの部分しかやってない。

 とりあえずのファーストインプレッションとしては、「毎度の事ながら、手間隙金人かけてつくってるよなぁ」と、資本力で作り上げられたゲームだと痛感。このオーラはFF独特だよな。ドラクエも手間隙金人かけてつくられてるけど、それを感じさせない匠の仕事があるよな。

 この辺りのフィーリングは人それぞれ、好きずきがあるだろうから割愛。

 まともにプレイするのはFF7以来だけど(FF11は1ヶ月しかやらなかった)、やっぱFFだなぁ。んー。

 mixiの日記では微妙っぽい雰囲気を書いてるけど、30分やっただけのインプレッションだからなー。果たしてどっぷりはまるかどうか。

 クリアするのは5月のGW頃な予感がする。早くて。
スポンサーサイト

▼DSよ、どこへいく

■ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春(impress)

 DS Liteの発表やサードパーティーのタイトル発表は、「DSも脂がのってきたなぁ。これからが楽しみだ」と思ったのだけど、ブラウザとワンセグに関してはちょっと。任天堂の携帯ゲーム機は、GB→GBカラー→GBA→GBA SP→DSという系譜できているのと、良い意味で「おもちゃ」としてのポジショニングを崩さずにやってきた物に、ガジェット的な要素は本当に必要なのかどうか。

 ただ、DSとGBは、そもそものコンセプトが違うので、一概に同じ見方で語るもんじゃないと思う。思うのだけど、ブラウザもワンセグもGBシリーズで失敗したサービスの臭いがしてしまうのは自分だけだろうか。ポケモンでケータイと連携して遊べるサービスとかあった気が。大魔神・佐々木がCMしてたっけか。確か。他にも色々あったっけか。GBで白黒のシールがプリントできるヤツとか。

 デジタルガジェットとしては非常に魅力あるし、DSのハード特性を生かしたソフトになりそうだけど、どれだけのニーズがあるのか。ブラウザもワンセグも、DSならではの利用スタイルを提案できないと、あっちゅーまに廃れてしまう気がするんだが、任天堂だからその辺はちゃんと考えてるんだろうな。

▼ゲーム欲

 先々週くらいに、去年末からプレイしていたローグ・ギャラクシーをクリアした。さすがレベル5、微に細に細かなところまで作りこまれていたいいゲームだった。久々に職人魂を感じさせてくれた。開発者のこだわりがいい形で実を結んだ、そんな作品だと思う。

 ただ残念ながら、ストーリーが惜しい。事前情報を殆ど仕入れずにプレイしていたのだけど、マニュアルを見たりゲーム序盤での流れから、文字通り「宇宙をまたに駆ける冒険活劇」を期待していたのだけど、実質まわれる惑星は4つだけ。銀河に名を轟かすくらいの事を期待してたのだけどなぁ。うーん。

 んで、ローグ・ギャラクシーが終わったので、先日買ったアルトリネコ。ネットではいいゲームだと評判だったので、これも何も情報を仕入れずに買ってみたのだけど、、、

 ぶっちゃけ激しく微妙。いわゆる萌え萌え言ってるステレオタイプなオタなら楽しめるシチュエーションとかあるんだろうけども、自分としてはどうにも…。音楽はいい感じなんだけど。。。なんつーかねぇ。

 買って損したとは言わないけど。ま、特段期待してた訳じゃないから、「まぁこんなもんか」ってー感じか。あれだな、オレはこのゲームが狙ってるターゲットからはちょっとズレてんだな。

 ゲームシステムはまま、考えられていて楽しいけども。もうちょっと洗練されてくると、イイ感じだと思う。

 でもなー、クリアするまでモチベーションは持ちそうにないなぁ。そろそろ他のゲームでも買おうか。うーん。

▼龍がギャラクシー


 この冬に話題の大作、「龍が如く」と「ローグギャラクシー

 実はホンの昨日までそれほど気にならなかったのだけど、何故だか突然「やってみようかなぁ」と言う気になり、どちらにしようか迷っておりました。

 セガから発売される龍が如く、実はあまりオープンに出来ない経路からあんな話とかこんな話を聞かされていて、良くも悪くもセガのゲームだとの感想を聞いていたので、気にはなったけど二の足三の足を踏みまくり。18歳以上推奨タイトルだけど、それ以前にユーザーを選びそうなゲームだよなー。で、このタイトルでシェンムーの減価償却どれくらい進んだんだろうか。120億だからなー。

 んで、結局はローグギャラクシーを買いました。相変わらずレベル5関連ではきな臭い話が届かない。そういう経路を持ってないからってのもあるけど、純粋にあそこはいいゲームを作るいい会社なのかもしれない。でもどこか外には出せない秘密があるはず。またの名を恥部とも言うが。

 とりあえず1時間ほどプレイしてみた感想は、ドラクエ8の時と同様、とても丁寧な作りこみがされている。拘ったんだろうなーと、感じるばかり。やっぱりゲーム開発って巨大資本だよな。でなきゃここまで拘れないか。でも、これがどれだけ売れるのか。いいゲームっぽいのは間違い無いから、売れてほしいんだけどなー。かき入れ時とは言え、難しいところか。色々目玉も出てるからなー。

 そんなこんなで、しばらくギャラクシーってみます。感想はまた後日。ちゃんとクリアしたらですけど

▼ようやく第3次αをクリアした

 夏に買った第3次スーパーロボット大戦αがようやくクリア。いやはや長かった。発売日に買って、クリアするのに3ヶ月か。その間色々忙しくて遊んでなかった期間もあるからなぁ。

 αシリーズもこれで終了して、次の新作が待ち遠しいのだけど、次はPSPのMX。リメイクらしいけど、中身はまんまっぽいなぁ。一応MXはクリアしたけど、ちょっと物足り無かった。

 GBAで発売されてるスパロボJも、少しばかり気にはなっているけど、ちょっとなぁ。ガンダムで宇宙世紀物じゃないって点は、新しい試みとして評価はしているけど、なぜか食指が動かない。テッカマン・ブレードが出てるのは興味あんだけどね。

 とりあえず次のタイトルは何を遊ぶか、考えないとなぁ。

▼第三次大戦、勃発

20050728140305


第三次大戦、勃発

三日くらい休みが欲しい。

▼PS2版COWBOY BEBOP ゲームムービー

■カウボーイビバップ 追憶の夜曲(公式)
■カウボーイビバップ 追憶の夜曲 (初回生産限定版)(Amazon)
■カウボーイビバップ 追憶の夜曲(通常版)(Amazon)

 PS2版Bebopの公式サイトに、ゲーム紹介ムービーがUP。スパイクがゲーム内容を紹介している構成で、Bebop号のメンツやゲームオリジナルのキャラクターも登場。去年のE3で公開されたムービー以来で、よりプロモーションムービーらしい出来。しかし、3DモデリングされたBebop号のメンツはなんとなく微妙な感じが…。あと、ゲーム全体の大まかな紹介はしていたけど、詳しいゲームシステム(アクションパート等)については殆ど触れられず。ムービーの第2弾が出るのなら、是非ともこの辺りを紹介してもらいたいと思うんだが。PS1の時みたいなゲームシステムではないと思うんだけど。

▼パワプロで欽ちゃん球団と対戦

■「欽ちゃん球団」と対戦可能 コナミが野球ゲーム発売へ(朝日)
■実況パワフルプロ野球12(公式)

 14日発売の実況パワフルプロ野球12(amazon)に、欽ちゃん球団が登場して、自分が育成したチームとの対戦ができるモードが搭載。この辺ゲーム内に組み込むのはさすがだな。つーか欽ちゃん似てるなおい。特徴ある顔立ちだけど、それがまた良く現れてるし。

 しかしパワプロシリーズも12作出てるのか。GBA版とか入れたらどれくらいになるんだろうか。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。