No Future は、特になんも考えてないBlogです。

No Future Blog

TOPadminRSS
トップニュース
 次のページ

▼スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼たまにニュース

■今年の萌え業界のトレンド? 萌え属性「ツンデレ」(NIKKEI Biz-plus)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/morinaga.cfm
 おなじみ、森永教授のコラムでツンデレ属性について。自分だけにしか見せない表情とかしぐさに、激しく萌えるって事が基本なんだと思うんだが如何か。


■楽天に「もえもえ市場」(楽天市場)
http://event.rakuten.co.jp/hobby/moe/
 ライブドアがローンなら楽天は市場で。でも、キャラを立ててる分、ライブドアの方がパンチ効いてるよな。あ、パンチ効かせすぎて今大変なのか。南無。


■六本木ヒルズに期間限定のメイドカフェ「萌えカフェ」(六本木経済新聞)
http://roppongi.keizai.biz/headline/332/index.html
 突然上司に連れられて、ここでランチ食った。えびピラフを注文したけど明らかに冷凍食品だった。わかってたけどさ… 客の入りは散々たるモンでした。2月5日まで営業。


■セクシーにニュース配信「nakedNEWS」携帯版(ITmedia+d Mobile)
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0601/10/news050.html
 昔、Readme!に登録してた時、nakedNEWSで更新したら1日で1,000人くらい来て、順位も200位くらい一気に上がったっけか。懐かしい。しかし日本では下着までか。なのに月額735円か。
スポンサーサイト

▼ヤフー、楽天新卒学生大量採用へ

■ヤフー、楽天新卒学生大量採用へ…自前で育てる人材(ZAKZAK)

IT関連大手のヤフーと楽天が平成19年春に、大学、短大や高専の新卒学生を大量採用する方針であることが12日わかった。人数はそれぞれ約300人。新興IT企業はこれまで事業が急拡大してきたため中途採用が中心だったが、各社とも定着率が低く、優秀な人材確保の点から自前で育てる新卒採用に力点を置かざるを得なくなっている。

 どうなんすかね、実際問題として。新人を自前で育てて、プロパーを増やしていくのも重要だと思うけど、定着率が低いことの原因を探し出して解消する事も必要じゃないのかね。いやホンと。

▼続きを読む

▼200万人突破

■mixi、ユーザー登録数が200万人を突破。4カ月で100万会員を獲得(impress)

 間違いなく日本No.1のSNSであるmixi。ついに200万人突破か。5万人くらいの頃に感じた、非常にコアな情熱は薄まってる感があるけど、そろそろ一つのインフラサービスとしての入り口に立った頃か。

 間違いなく勝ち組に入ってきたな。慢性的な夜の重さといった問題もあるけど、先は明るそうだ。うらやましい。 

▼W-ZERO3、発売日・価格が決定

■ウィルコム、W-ZERO3を12月14日に発売。W-ZERO3向けにOperaブラウザも(impress)

 ついに発表がキター! 噂通り、39,800円だとは! やるなウィルコム!

 WPCエキスポでは、動作のもっさり感がひどいっつー話を小耳に挟んだけど、Operaが搭載となりゃその心配も無くなるだろう。動作のもっさり感は、V902SHだけで十分だからな。WPCエキスポから時間も経ってる事だし、スペックに見合う程度の動作は発揮してるだろう。

 あと値段。噂が先行してた感のあったけど、マジで39,800円てのにはウィルコムの本気を見た思い。PHS端末として使用を考えると、この値段は破格。PHS端末の部分を考えなかった場合、45,000円。相応か若干の割安感があるくらいの値段か。でも、W-SIM対応でないヤツは1月発売ってのが残念。

 問題は発売日における出荷数か。全力でそろえてるとはコメントされてるけど、具体的な出荷数がどの程度になるのか不安。あと、端末の最終的なブラッシュアップに時間を使いすぎて、量産まであまり詰めきれてないような気もする。こういう人気端末は往々にして発売直後に問題が発見される事がよくある。PSPとか酷かったし。

 ボーナスは年明けになるっぽいから、そこまでは様子見かなぁ。

▼姉歯事務所が関与、4ホテルが営業休止

■姉歯事務所が関与、4ホテルが営業休止(読売)

 京王プレッソに続いて、愛知、三重、静岡県内の計4つのビジネスホテルが、23日に営業を休止したそうな。どんどん休止してるよなー。耐震強度に問題があるかどうか調べる為とは言われてるけど、多分偽装されてんじゃないかなぁと思うんだが。

 姉歯建築士の言い分も色々とわかる気がしないでもないけど、元請けの会社もえらい事になったよな

 ただまぁ、世はコスト削減、スピードアップ、尚且つクオリティは高くという矛盾を求められている訳で、そんなもんがまかり通ってばかりだからこういうひずみが生まれんだよなー。なんでもかんでも安くじゃ、質が落ちるばかりなんだし、やっぱ世の中の物は適正な価格で流通しないといかんと思う訳ですよ。商品であれサービスであれなんであれ。

 とまぁ、こんな事を言ってはみたものの、「森ビルの設計に、姉歯事務所が関わってたりしねーかなー」なんて思ってみたんだけど。そしたら会社休みになるよなー、仕事しなくていいよなー、なんて考えてみた。ありえないのはわかってるんだけどさ。そんな事を考える、休日の夜。

▼秋葉原が変わっていく

■老舗のぷらっとほーむが年末で店舗閉店、Web通販で継続(AKIBA PC Hotline!)
■またもやアキバの灯が消える…… 老舗ショップぷらっとホームが年末に閉店!(Akiba 2 Go!)
■ぷらっとホーム秋葉原店舗が年末で閉店、今後はWeb通販&自社製品事業へ注力(アキバ総研)


 ぶらっとほーむと言えば、社会人になって半年。会社の事業が立ち行かなくなって、Linuxソフトウェアの営業で伺ったのも今は昔。街中の様相が変わっていくのにあわせて、マーケットも大きく変わってしまいぷらっとほーむが得意としてた法人需要も段々と少なくなってしまったんだろうか。

 まー、会社を潰すんじゃなくて、おまけみたいな店舗を閉めるだけだし、本業についてはあまり影響無いんだろうな。

 しかし、
>ちなみに、同店が入居しているミツワビル5階、6階の上下フロアには8月以降にメイドカフェとメイドリラクゼーション店が相次いで出店しており、ビル全体の集客層も急速に変わりつつある状況だ。
 世も末だ・・・

▼さよならエディ、ラティーノ・ヒート逝く

■訃報 “ラティーノ・ヒート”エディ・ゲレロが急逝=WWE(スポナビ)



 最初WWEを見た時は、色っぽいディーバ達の姿に釘付けで、以降毎週ほぼ欠かさずに見続けていたけど、目的がディーバだけでなく実際のプロレス部分にも夢中になってきた。

 今まであまり格闘技系には見向きしなかったのだけど(マンガやゲームは別)、WWEではショウアップされた内容が楽しくて楽しくて、さすがエンターテインメントの国だなーと関心することしきり。毎週火曜深夜が楽しみだったなー。草野さんとかガチで説明してたり、浅草キッドもいい味だしてたし。

 そんな中でエディ・ゲレロやレイ・ミステリオが激しくカッコ良く見えて、いつか生で試合が見れたらなーと思ったり。

 フジがWWEを放送しなくなってから、ちょっと疎遠になってた時に今回の訃報。都会のハイセンスなキャラクターでなく、アメリカの伝統的なカントリーセンスを感じさせながらも、熱いパフォーマンスで楽しませてくれたのに、それがもう見れないのか。

 DVDでも買って、追悼したくなってきた。ご冥福をお祈りします。

▼NTT、再々編へ

■NTT、コムとレゾナントの事業統合発表(NIKKEI IT)

 日本全国津々浦々に圧倒的な回線網を持つNTT。しかし、ことITビジネスに関してはソフトバンクやその他のIT企業に遅れを取っている現状。特にポータルサイトに関しては、Yahoo!が圧倒的なシェアを確保。さらに今後はソフトバンク主導でケータイ連動、ADSLや光回線も使って顧客の囲い込みに取り掛かる様相が。

 ここまでくるとNTTもうかうかしてられない。グループ内の資源をより有効に利用活用すべく、再々編に着手。回線営業をNTT東西に集約、接続サービスとポータルビジネスを統合。色々分社化していた流れから統合の流れに。

 今回の発表を「再々編ではない」とは言ってるけど、どうみても再々編だよなぁ。法律上の問題があるから、一つ一つにセンシティブになっちゃうよな。

 この記事見たときに、あーもうちょっと前の職場に残ってれば良かったかなぁなんて思ったりしたのはここだけの話。職場の雰囲気としても良かったけど、こういう企業自体が大きく動く時ってなんかイベントっぽくて刺激が多そうで楽しくなりそうなんだよな。しんどい事も多そうだけど

 しかし、来年の夏に統合ってのははえーよな。するにしても2年後を目処に、とかのっそりのっそりだと思ってたのに。これから現場の人とか大変だろうなー。

▼「007」の募集

■「007」モデルの英情報機関HP、アクセス殺到(読売)

 007ことジェームズ・ボンドが所属するイギリスの諜報機関、MI6が公式サイトをオープン。途端にアクセスが殺到。24時間で約1310万回ものアクセスがあったとか。偉い人気だな。バナー広告とか出せば良い稼ぎになりそうだけど。

 スパイの募集まで公開していて、「多様で刺激的。人間関係をうまく結べることが不可欠。頻繁に外国出張あり」とか書かれてるらしい。日本語に対応してないから読めないのが残念。というか、多様で刺激的か。言い方あるもんだなぁ。多様すぎるし刺激強すぎだと思うんだが。

 秘密にされてた組織が公式サイトを持つとは。そのうちショッカーとかも公式サイト立ち上げたりしないもんかね。秘密結社の公式サイトとか。

▼5人のオタク

オタクは遍在する――NRIが示す「5人のオタクたち」(ITmedia)

 毎度毎度思うんだが、NRIのオタク市場分析はヌルイ。オタ市場なんてそんな綺麗に分析できるもんじゃ無いし、もっと複雑怪奇なモンだと思うぞ。実際回りを見てればそう感じるだろ。車だとかゲームだとかコミックだとか、表層的なセグメントだけで市場語ってもなぁ。

 あと、森永さんも以前どっかのTVで言ってたけど、一般的な消費マーケットと少し違って、結構昔から細分化されてたのがオタク市場。普通の市場経済なら、マーケットの拡大にあわせて細分化されていくけど、オタク市場って同人誌やフィギュアを象徴とする、草の根でマーケットが広がってきたから、通常とは違う見方でないと本質はわからんと思うんだが。

 実際、数字を見てもマーケットユーザ数、金額規模、共にもっと大きい筈だ。

 まぁ、NRIの中にコアなオタがいないし、表層的な見方しかできないからこういう数字なんだろうな。

▼杉村太蔵は大物

http://www.asahi.com/politics/update/0927/009.html

 いやー、コイツが国会議員でなければ、最高に面白い芸人なんだろうなと思った。

 でも、国会議員だからこそコレだけ面白い事言ったりやってくれたんだろうな。コイツの為にオレの税金が使われてるかと思うと、今すぐドロップキックしに行きたくなるけど。

 要はね、こんな奔放なヤツでも、結果出してくれりゃそれでいいんですよ。派遣とは言え外資の証券会社で仕事してたんだから、成果・結果を出してくれりゃ応援すんだけどね。

 まぁガンバレ。

 そしてリサイクル。

▼時代は のまタコ

のまタコ というわけで、下記のような質問状をavexonline@avexnet.or.jpのアドレスに送りました。

のまタコ及びのまネコ問題に関して、全然知らないという人は、下記のサイトがわかりやすいかもしれません。
今旬の話題 - 「のまネコ問題」とは?
※飛び先は削除されてアクセス出来ず。

なんらかの反応があったらまた更新します。


ひろゆき


▼続きを読む

▼道頓堀ダイブ禁止対策

■阪神ファンの道頓堀ダイブ封じ込め 大阪府警など対策(朝日)

 プロ野球・阪神タイガースのリーグ優勝を目前に、大阪府警と大阪市は22日、優勝当日に大阪・ミナミの戎(えびす)橋に高さ約3メートルの壁を設けるなど「祝賀ダイブ」の封じ込め策を発表した。下を流れる道頓堀川両岸の遊歩道も全面立ち入り禁止にする。同市はこの日、地元商店街などとともに球団に対し、飛び込み自粛をファンに呼びかけるよう依頼した。

 それでも飛ぶヤツはいる。きっといる。ぶっちゃけ、ひっかけ橋の周辺だけでなくても、もう1本か2本奥の橋からでも飛び込めるし。ただ、TV映りはよくないだろうなぁ。堺筋側だし。マジックも6まで来てるらしいから、Xデーは10月2日くらいか。

▼iTunes Phone 発表

■MotorolaのiTunes携帯「ROKR」、米欧で発売(ITmedia)

 おいおいおいおい、動画対応のiPodじゃねぇのかよ! 8月末にAppleから新商品発表を匂わすアナウンスがあってから、ついに来たかと期待に胸を膨らませてたってのに! iPodが動画対応してくれれば、迷ってたiPod購入がより具体的になるってのに。まったくもう。

 やっぱ動画対応は来年度以降なのかなぁ。ホンとね、動画対応したら60GBのヤツとか買っちゃうよ、お兄さんは。

 ところで発表されたiTunes Phoneは、アメリカ・ヨーロッパでのみのリリースらしく、日本に関しては一切触れられてない。日本でリリースするとしたら、多分モトローラが端末を提供してるキャリア(ドコモとボーダフォン)になるだろうけど、端末開発のイニシアティブは端末提供会社じゃなく、キャリアが握ってるのでiTunes Phoneをキャリアがどう評価するかだな。苦戦しまくりのボーダフォンとしては、一つの目玉として年末年始にかけての新端末ラインナップの中に入れてもいんじゃねーかと思うが。果たして。

▼コンビニ弁当の恐怖

豚にコンビニ弁当与え奇形・死産続出「具体名公表するとパニックになる」(My News Japan)

 西日本新聞社が発行した「食卓の向こう側」というブックレットの中に、「2002年ごろ、福岡県内の養豚農家であるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという」なんて記事が書かれていたらしい。ただ、豚に与えていた弁当は、賞味期限切れの物ばかり。でも見た目痛んでたり腐ってたりしてなかったんだと。

 んで、肝心の「どこのコンビニなのか」ってトコについては、伏せられたまま。パニックを起こすからとか言われてるけど、ネットでは会員登録すりゃ詳細がわかりそうに書かれてる。実際に会員登録した人が、横の書き込みで「コンビニ名書いてねーじゃん」とバラしてるけど。

 もともとコンビニ弁当は防腐剤や添加物盛り沢山だから、今更驚きゃしないけど、そういう意識が無い人からしたら衝撃的な内容なんだろうなぁと思う次第。
 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。